iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年夏 熱海旅行『ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド』施設編

さて、『ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド』にて。

館内散策の写真をぱらぱらと紹介。

f:id:iyotabi:20171006201417j:plain

 

 

「ライブラリーバー マダレーナ」 

f:id:iyotabi:20171003205223j:plain

夕食前の時間は、ラウンジとして、飲み物・小菓子がフリーで頂けます。 

 

f:id:iyotabi:20171003204246j:plain

f:id:iyotabi:20171003204030j:plain

 

飲み物はジュース、コーヒーなど。

そして、ロンネフェルトの紅茶。

f:id:iyotabi:20171003204113j:plain

ロンネフェルトって、有名なドイツの紅茶ブランドらしいですね。知らなかった。

ルームサービスで頼むとお高いですが、ここでは無料!

自分が飲まないので忘れましたが、お酒もあった、、かも、、

 

ライブラリーバーなので、本も置いてあります。お洒落系が中心。

f:id:iyotabi:20171003204215j:plain

 

 

やっぱり人気は窓側の席。

f:id:iyotabi:20171003204148j:plain

 

マッサージ機コーナー

f:id:iyotabi:20171003205940j:plain

 

トレーニングルーム

f:id:iyotabi:20171006201214j:plain

 

お土産物コーナー

f:id:iyotabi:20171006200858j:plain

ゴルフ関連が多い。

 

廊下の端の休憩スペース

f:id:iyotabi:20171006201351j:plain 

f:id:iyotabi:20171006201004j:plain

 

隣に、自販機や氷のコーナーがあるんですが、

f:id:iyotabi:20171006194400j:plain

なんと、牛乳とコーヒー牛乳がセルフで頂けます!

わーい!

2017年夏 熱海旅行『ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド』お部屋編

今回は懐かしの熱海!

昭和の新婚旅行、レトロでちょい寂れたイメージの熱海でしたが、最近は新しいお店も増えて人気が出てるみたいですね。

 

泊まったのは、『ホテルグランバッハ熱海クレッシェンド』。

前から知ってはいたのですが値段が4万円オーバーでお高いので手が出ず。。でした。

ただし、今回は、「誕生1周年特別宿泊プラン」が出ており、

ビューバス付きハリウッドツインが金曜日泊、1室2名で29400円。

3万円切ったので、この機会にと行ってみました!

(ただ、通常プランでも平日泊で早めに予約したら、4万円は切るみたいです。)

  

送迎は無いので自家用車か駅からタクシーになります。

細くて急勾配の道だったので、運転に慣れてないと大変かも。

f:id:iyotabi:20170929221018j:plain

f:id:iyotabi:20170929221131j:plain

f:id:iyotabi:20170929221250j:plain

 

ラウンジにて。

f:id:iyotabi:20171003001157j:plain

f:id:iyotabi:20171003001237j:plain

f:id:iyotabi:20170927224026j:plain

ウェルカムドリンクにノンアルコールカクテル。

 

今回は、ビューバス付きハリウッドツイン。

こちらのお宿で一番リーズナブルなお部屋です。

f:id:iyotabi:20170929212717j:plain

f:id:iyotabi:20170930003421j:plain

f:id:iyotabi:20170929212942j:plain

f:id:iyotabi:20170929212914j:plain

 

横長ーっのソファー。

f:id:iyotabi:20170929213016j:plain

 

お茶菓子に「伊豆みかん」

f:id:iyotabi:20170929213151j:plain

 

部屋には煎茶、紅茶、コーヒーと揃ってます。

f:id:iyotabi:20170929220224j:plain

 

冷蔵庫の飲み物もフリー。

f:id:iyotabi:20170929213230j:plain

かつ、ミネラルウォーターはお願いしたら無料で補充してくれます。

何気に助かる。

 

部屋に付いているお風呂。

室内風呂で天候を気にせず、でも眺めが良いってところが好き。

f:id:iyotabi:20170929220614j:plain

 

掛け流し。ちょろちょろと。

f:id:iyotabi:20170929220706j:plain

源泉の温度は高め、ですが、ちょろろなので、

湯温自体はそんなに高くなかったです。

 

お風呂の窓からの眺め。

f:id:iyotabi:20170929220756j:plain

 

洗面所の写真がなぜか無い。

ので、個々の備品だけ紹介。

f:id:iyotabi:20170929220515j:plain

部屋付き体重計。

 

アメニティは、ミキモト

f:id:iyotabi:20170929220404j:plain

 

細々した小物。

f:id:iyotabi:20170929220841j:plain

 

バスローブと浴衣

f:id:iyotabi:20170929220312j:plain

他に、セパレートの寝巻きもありました。

バスローブは追加でお願いも出来ます。

 

部屋にタブレットがおいてあるのですが、そこから注文します。

f:id:iyotabi:20170929213316j:plain

バスタオルとかも追加できて結構便利。

ルームサービスもありますが、時間で品物が変わるので気をつけて。

 

部屋の窓からの眺め。日の出。

f:id:iyotabi:20170930003544j:plain

絶景。海、山、町がちょうど良い塩梅で見下ろせます。

 

ハイクラス系の宿に泊まった時に、こうであって欲しい、がきちんと揃っていて、

かつ、あれば良いな、も揃っている所が流石です!

時間と共に変わる眺望も美しく、心置きなく癒されました。

2017年夏那須旅行『ONSEN RYOKAN 山喜』朝食編

さて、朝食。

f:id:iyotabi:20170924101231j:plain

夕食と同じ個室の食事処にて。

 

f:id:iyotabi:20170924205220j:plain

f:id:iyotabi:20170924205340j:plain

f:id:iyotabi:20170924205407j:plain

f:id:iyotabi:20170924205449j:plain

湯豆腐

f:id:iyotabi:20170924205517j:plain

 

温泉かゆ、、だったかな、、

f:id:iyotabi:20170924205638j:plain

 

プラン特典で、朝食後に飲み物。

f:id:iyotabi:20170924205728j:plain

カフェラテ、カプチーノ、コーヒー、抹茶からセレクト。

今回は自分たちが忘れて部屋に戻ってきてしまったので、

部屋まで届けて下さいました。

 

再度今回のプランを。

「レディースプラン、ローベッドのある洋室タイプ」

1室2名、土曜日泊で1人21600円。

 

掛け流しの温泉にモダンで居心地の良い部屋、

アメニティも申し分なく、快適な週末湯治でした。

女性には特におすすめ。

 

関東圏の温泉が良い宿は、コスパが悪いか、設備が古いことが多い印象ですが、

どちらもカバーした貴重なお宿。

評判が高いのも納得です。

2017年夏那須旅行『ONSEN RYOKAN 山喜』お風呂編

『ONSEN RYOKAN 山喜』さんのお風呂はアルカリ性単純温泉、源泉かけ流し。

板室温泉は湯量が豊富らしく、フレッシュな掛け流しでほくほくです。

 

f:id:iyotabi:20170920211635j:plain

 

タオルは自由に使えます。

f:id:iyotabi:20170920222137j:plain

 

f:id:iyotabi:20170920211744j:plain

 

内湯

f:id:iyotabi:20170920221619j:plain

上からつるされた縄は、板室温泉の伝統「立ち湯」用。 

 

露天風呂

f:id:iyotabi:20170920221740j:plain

 

内湯の湯口に置いてあるこちらのお札

f:id:iyotabi:20170920222251j:plain

乳癌にご利益のある神社のお札らしい。

しっかり手を合わせておきました。

 

お札は季節毎に変わるそうです。

f:id:iyotabi:20170921203352j:plain

こういうの素敵です。

 

手前には、シャワー

f:id:iyotabi:20170921204617j:plain

温泉が出ます。

 

朝はこんな感じ

f:id:iyotabi:20170921203845j:plain

程よい光の入り方。

 

f:id:iyotabi:20170921204456j:plain

 

大浴場は夜に一度貸切に出来ます。

ただ、普通の時も他の方とほとんど被らなかったので、広々でした。

2017年夏那須旅行『ONSEN RYOKAN 山喜』夕食編

書ける時に書いておかねば。

 

夕食は個室の食事処にて。

f:id:iyotabi:20170918095048j:plain

ここもクッション厚みがすごくて。

 

食前酒、先付け、前菜

f:id:iyotabi:20170918095213j:plain

左に先付けの「もろこし羹」

中央が前菜で、上から時計周りに「丸十オレンジ煮」「フルーツトマト」、

湯葉と雲丹 出汁ジュレかけ」、「ひじき」、「エシャレットともろ味噌」、

「加賀胡瓜醤油漬け」「青梅蜜煮」もみじの葉で一部が隠れてます。

右が食前酒の「自家製果実酒」

 

御椀

f:id:iyotabi:20170918095900j:plain

湯葉真丈」

 

御造

f:id:iyotabi:20170918111037j:plain

「大岩魚の洗い」

 

焼物

f:id:iyotabi:20170918111212j:plain

「鮎塩焼」

 

煮物

f:id:iyotabi:20170918111332j:plain

「丸茄子揚 卸しあん掛け」

上のお肉は鴨ロース

 

強肴

f:id:iyotabi:20170918111528j:plain

「栃木県産牛のローストビーフ」

 

f:id:iyotabi:20170918111632j:plain

那須県産こしひかり」

 

福の小箱には

f:id:iyotabi:20170918111756j:plain

「椎茸佃煮」

 

「赤出汁」

f:id:iyotabi:20170918111855j:plain

 

デザート

f:id:iyotabi:20170918111950j:plain

 

夏らしい食材中心の、季節色豊かな料理ばかりでした。

ただ、人によっては量が少ないかも。

自分は赤出汁をおともに最後の白米で調整しました。

 

ごちそうさまでした!

2017年夏那須旅行『ONSEN RYOKAN 山喜』部屋編

さて、今回は『ONSEN RYOKAN 山喜』さん訪問記。

宿選びは失敗したくないので、評判が確立された所に行くことが多いのですが、

こちらも前評判がかなり良かったです。

お湯良し、食事良し、部屋良しとなれば行くしかない。

  

先に今回のプランを。

「レディースプラン」で「ローベッドのある洋室タイプ」

1室2名、土曜日泊で1人21600円です。

f:id:iyotabi:20170917200929j:plain

 

ウェルカムデザート

f:id:iyotabi:20170917201111j:plain

抹茶には氷入り。

 

『ONSEN RYOKAN 山喜』さんは、全8室。

今回は、一番リーズナブルな「ローベッドのある洋室タイプ」です。

f:id:iyotabi:20170917201444j:plain

f:id:iyotabi:20170917203758j:plain

温かみのあるお部屋。

 

f:id:iyotabi:20170917203438j:plain

 

小さなデスクスペース

f:id:iyotabi:20170917201529j:plain

椅子のクッションの厚みがかなりあって、適切な座り方が分からず。

 

部屋になんとバスローブが。

f:id:iyotabi:20170917203312j:plain

でも、部屋風呂ないし、共用の大浴場で着るのもちょっと想像つかなかったし、

使い所が分からなかった。。

 

部屋着

f:id:iyotabi:20170917202304j:plain

 

あと、冷蔵庫に冷水とミックスナッツ、プラン特典の小さな焼き菓子が入ってました。

 

洗面所

f:id:iyotabi:20170917201659j:plain

タイルとかコップとかちょっとしたものが可愛らしい。 

 

レディースプランの特典

f:id:iyotabi:20170917201855j:plain

「リーフアンドボタニクス」のアメニティと板室温泉のフェイスパック。

同じブランドのアメニティがボトルでも置いてあるので、お持ち帰り用に。

 

洗面所の続きでトイレ。

f:id:iyotabi:20170917201734j:plain

 

 

館内の写真を少しだけ。

f:id:iyotabi:20170917203859j:plain

 

中庭に向いたマッサージチェア

f:id:iyotabi:20170917204031j:plain

 

お好きに枕選びコーナー

f:id:iyotabi:20170917204456j:plain

抱き枕も有り。早い者順です。

 

2階の廊下。

f:id:iyotabi:20170917203946j:plain

 

廊下に本棚が設置されてます。

f:id:iyotabi:20170917204103j:plain

旅行雑誌があって満足。

 

2017年秋京都『ホテルモントレ京都』部屋編

3泊目は『ホテルモントレ京都』

ここだけ、シングル。

 

宿泊プランは「楽天スーパーSALE スタンダードシングル」で、

1人6500円、から楽天クーポン利用の6200円です。

f:id:iyotabi:20170917154257j:plain

 

シンプルなシングルルーム。

f:id:iyotabi:20170917172610j:plain

f:id:iyotabi:20170917154358j:plain

f:id:iyotabi:20170917172922j:plain

 

部屋着はMとLサイズが両方置いてある。

f:id:iyotabi:20170917172941j:plain

f:id:iyotabi:20170917172733j:plain

 

無料のミネラルウォーター

f:id:iyotabi:20170917172824j:plain

 

ぶれぶれですが、ユニットバス

f:id:iyotabi:20170917154510j:plain

ちょっと臭いがこもってた。

 

シャンプー等は、花王

f:id:iyotabi:20170917154644j:plain

f:id:iyotabi:20170917154806j:plain

 

モントレはシックな色合いの部屋が多い印象。

ちょっと寂しい気もしますが、夜は落ち着きます。

 

ホテル内の教会。

f:id:iyotabi:20170917172443j:plain

 

テルモントレの朝食は良さそうだったのですが、時間の関係で

近くの「伊右衛門カフェ」で頂きました。ホテルから徒歩3分ぐらい。

f:id:iyotabi:20170917173052j:plain

 

ありがとうございました!