iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年夏那須旅行『ONSEN RYOKAN 山喜』部屋編

さて、今回は『ONSEN RYOKAN 山喜』さん訪問記。

宿選びは失敗したくないので、評判が確立された所に行くことが多いのですが、

こちらも前評判がかなり良かったです。

お湯良し、食事良し、部屋良しとなれば行くしかない。

  

先に今回のプランを。

「レディースプラン」で「ローベッドのある洋室タイプ」

1室2名、土曜日泊で1人21600円です。

f:id:iyotabi:20170917200929j:plain

 

ウェルカムデザート

f:id:iyotabi:20170917201111j:plain

抹茶には氷入り。

 

『ONSEN RYOKAN 山喜』さんは、全8室。

今回は、一番リーズナブルな「ローベッドのある洋室タイプ」です。

f:id:iyotabi:20170917201444j:plain

f:id:iyotabi:20170917203758j:plain

温かみのあるお部屋。

 

f:id:iyotabi:20170917203438j:plain

 

小さなデスクスペース

f:id:iyotabi:20170917201529j:plain

椅子のクッションの厚みがかなりあって、適切な座り方が分からず。

 

部屋になんとバスローブが。

f:id:iyotabi:20170917203312j:plain

でも、部屋風呂ないし、共用の大浴場で着るのもちょっと想像つかなかったし、

使い所が分からなかった。。

 

部屋着

f:id:iyotabi:20170917202304j:plain

 

あと、冷蔵庫に冷水とミックスナッツ、プラン特典の小さな焼き菓子が入ってました。

 

洗面所

f:id:iyotabi:20170917201659j:plain

タイルとかコップとかちょっとしたものが可愛らしい。 

 

レディースプランの特典

f:id:iyotabi:20170917201855j:plain

「リーフアンドボタニクス」のアメニティと板室温泉のフェイスパック。

同じブランドのアメニティがボトルでも置いてあるので、お持ち帰り用に。

 

洗面所の続きでトイレ。

f:id:iyotabi:20170917201734j:plain

 

 

館内の写真を少しだけ。

f:id:iyotabi:20170917203859j:plain

 

中庭に向いたマッサージチェア

f:id:iyotabi:20170917204031j:plain

 

お好きに枕選びコーナー

f:id:iyotabi:20170917204456j:plain

抱き枕も有り。早い者順です。

 

2階の廊下。

f:id:iyotabi:20170917203946j:plain

 

廊下に本棚が設置されてます。

f:id:iyotabi:20170917204103j:plain

旅行雑誌があって満足。

 

2017年秋京都『ホテルモントレ京都』部屋編

3泊目は『ホテルモントレ京都』

ここだけ、シングル。

 

宿泊プランは「楽天スーパーSALE スタンダードシングル」で、

1人6500円、から楽天クーポン利用の6200円です。

f:id:iyotabi:20170917154257j:plain

 

シンプルなシングルルーム。

f:id:iyotabi:20170917172610j:plain

f:id:iyotabi:20170917154358j:plain

f:id:iyotabi:20170917172922j:plain

 

部屋着はMとLサイズが両方置いてある。

f:id:iyotabi:20170917172941j:plain

f:id:iyotabi:20170917172733j:plain

 

無料のミネラルウォーター

f:id:iyotabi:20170917172824j:plain

 

ぶれぶれですが、ユニットバス

f:id:iyotabi:20170917154510j:plain

ちょっと臭いがこもってた。

 

シャンプー等は、花王

f:id:iyotabi:20170917154644j:plain

f:id:iyotabi:20170917154806j:plain

 

モントレはシックな色合いの部屋が多い印象。

ちょっと寂しい気もしますが、夜は落ち着きます。

 

ホテル内の教会。

f:id:iyotabi:20170917172443j:plain

 

テルモントレの朝食は良さそうだったのですが、時間の関係で

近くの「伊右衛門カフェ」で頂きました。ホテルから徒歩3分ぐらい。

f:id:iyotabi:20170917173052j:plain

 

ありがとうございました!

2017年秋京都『ホテル近鉄京都駅』部屋編

2泊目の宿、『ホテル近鉄京都駅』

京都駅直結でアクセスの良さがピカイチ。

近鉄京都駅は新幹線の乗り口にも近く、遠方の人の利便性も高し。

 

今回は、「完売間近 素泊まりツイン」プランで、土曜日泊、1人6500円です。

最近の京都の祝前日泊の宿料金の中では、かなり安い方だと思います。

f:id:iyotabi:20170909191432j:plain

f:id:iyotabi:20170909190854j:plain

16m2のこぢんまりした部屋。スーツケースを広げるにはちょっと狭い。 

 

f:id:iyotabi:20170909195407j:plain

枕元に、ちょっとした物を置ける棚・コンセントがあって便利。

 

ユニットバス

f:id:iyotabi:20170909195524j:plain

コンパクトですが、清潔感はあります。

 

シャンプー等はPOLA

f:id:iyotabi:20170910205624j:plain

 

一般的なアメニティは一揃い。

f:id:iyotabi:20170910205717j:plain

 

ちゃんとしたビジネスホテル。

部屋は狭いですが、その分、立地が良いので。

チェックアウト後に荷物を預かってくれるので、市内の移動も楽です。

 

ちなみに朝食は、ホテルの朝ビュッフェの評判があんまり、、だったので利用せず。

近くに、「イノダコーヒー」があったので、そこでモーニングを。

f:id:iyotabi:20170917151859j:plain

ガイドブック等でよく見る「京の朝食」。

1400円ぐらいでお高いですが、一度食べてみたかった。

 

ありがとうございました!

2017年秋京都『リーガロイヤルホテル京都』朝食編

朝食付きプランではなかったのですが、

せっかくなので、朝食ビュッフェを食べに「オールデイダイニングカザ」へ。

大人2700円。から、宿泊者割引で2000円強ぐらい。 

f:id:iyotabi:20170907113517j:plain

f:id:iyotabi:20170907113610j:plain

 

以下料理写真の羅列。

f:id:iyotabi:20170907113924j:plain

f:id:iyotabi:20170907123738j:plain

f:id:iyotabi:20170907113957j:plain

f:id:iyotabi:20170907123219j:plain

f:id:iyotabi:20170907123128j:plain

 

左が洋風おでん、右がクラムチャウダー

f:id:iyotabi:20170907123650j:plain

クラムチャウダーが予想以上の生クリーム感で重かった。。

 

左がエッグスラット

f:id:iyotabi:20170907123428j:plain

ポテトと卵で優しい味。

 

f:id:iyotabi:20170907123617j:plain

 

シェフが作ってくれるオムレツ

f:id:iyotabi:20170907123258j:plain

 

お好みのソースをつけて。

f:id:iyotabi:20170907123336j:plain

 

おばんざい

f:id:iyotabi:20170907115400j:plain

卯の花美味しかった。

 

f:id:iyotabi:20170907115444j:plain

f:id:iyotabi:20170907115246j:plain

f:id:iyotabi:20170907115335j:plain

f:id:iyotabi:20170907114037j:plain

 

ヨーグルト 

f:id:iyotabi:20170907115059j:plain

砂糖と蜂蜜お好みで。

 

f:id:iyotabi:20170907115200j:plain

f:id:iyotabi:20170907115728j:plain

f:id:iyotabi:20170907120316j:plain

f:id:iyotabi:20170907121640j:plain

f:id:iyotabi:20170907121710j:plain

f:id:iyotabi:20170907120210j:plain

f:id:iyotabi:20170907120241j:plain

 

パンケーキ 

f:id:iyotabi:20170907122648j:plain

 

デザート類 

f:id:iyotabi:20170907115655j:plain

f:id:iyotabi:20170907115804j:plain

 

カップが充実してました。

f:id:iyotabi:20170907115834j:plain

f:id:iyotabi:20170907123821j:plain

 

値段で考えると満足度かなり高めです!

一般的な料理に加えて、素材にこだわった料理や京都らしいおばんざいがあって、

旅行の少し贅沢な非日常感にぴったりでした。

 

お部屋から朝食、ホテルの共用施設、スタッフの方々の対応まで、文句なしの素敵なお宿でした。

京都に泊まる際には、タイミングの良いプランがあれば是非。

 

ありがとうございました!

2017年秋京都『リーガロイヤルホテル京都』部屋編

さて、所用で京都に行きました。

京都のお宿3つをぽこぽこと紹介。

直前だったので、立地・値段・一定以上の評価、でぱっと決めてます。

 

まずは1件目。

リーガロイヤルホテル京都』

 

先に宿泊プランと値段を。

今回は「室数限定スペシャルプラン」食事なしで華小路フロアのデラックスツイン、

金曜日に1室2名で1人6000円(税込)でした。

 

京都駅八条口から徒歩10分程。

15分ごとにシャトルバスも出てます。

 

廊下

f:id:iyotabi:20170904160823j:plain

 

ツインの部屋

f:id:iyotabi:20170904162616j:plain

スーツケースも楽々広げられるスペースの余裕。

 

f:id:iyotabi:20170904163349j:plain

枕元にはスピーカー有り。

 

部屋の正面に線路。

f:id:iyotabi:20170904164118j:plain

鉄道好きにはたまらない。はず。

ただ、夜遅くまで列車の音がそこそこします。繊細な人ならちょっと気になるかも。

 

机の上にお茶セット

f:id:iyotabi:20170904162658j:plain

 

f:id:iyotabi:20170904162727j:plain

京都の玉露と紅茶。国産紅茶は珍しい。 

 

流行りのNespressoマシーンも。

f:id:iyotabi:20170904162821j:plain

無料のミネラルウォーターは何気に助かります。

 

浴衣とパジャマ

f:id:iyotabi:20170904163748j:plain

部屋着が二つあるのはポイント高し。

お風呂前に部屋でくつろぎたい時、浴衣は重宝します。

あと、無料でバスローブをお願いすることもできました。

 

引き出しの中に。

f:id:iyotabi:20170904163701j:plain

簡単な手提げバッグ。

お土産とかの荷物が増えた時にパっと使えて便利でした。

 

 

お風呂場。

f:id:iyotabi:20170904163428j:plain

ユニットです。

 

アメニティ。

f:id:iyotabi:20170904163506j:plain

綺麗な木箱の中に収められてます。

男性用のシェービングソープもちゃんとありました。

 

シャンプー等はローラアシュレイ

f:id:iyotabi:20170904163609j:plain

大ボトルじゃないのは清潔感があって好きです。

かつ、小さなパックでもないので量を気にせず使えます。

 

女性用のスキンケア用品

f:id:iyotabi:20170906234359j:plain

POLA

 

入浴剤も。

f:id:iyotabi:20170907110458j:plain

温泉じゃないホテルでも、お風呂に入るのが楽しくなる。

 

さすがリーガロイヤルグループ。安定以上の満足感でした。

ただ寝るだけじゃなく、しっかり寛げるホテルです。

 

このクオリティで金曜日に6000円はほんと画期的。

「早割」や「直前割」で1万円以下のプランの時が結構あるみたいなので、

興味がある方は是非。

2017年夏 東京『ホテル椿山荘東京』朝食編

今回の朝食付きのプランでは、

⒈レストランで洋朝食

⒉レストランで和朝食

⒊部屋でルームサービス(洋朝食又は和朝食)

から選べます。

 

お部屋の居心地が良いので、ルームサービスをお願いしてみました。

ルームサービスだと、同行者と別々のメニューをお願いできるのもポイント高し!

 

前日の夜に、ルームサービス希望の札を部屋の扉に掛けておきます。

その時に、ジュースや洋朝食の卵の調理法など選びました。

 

朝のセッティング。

どこで食べるのかなーと思ってたら、テーブルを持ってきてくださり、

1人はベッドに腰掛けて、1人はイスに座って、でした。

 

和食側

f:id:iyotabi:20170706222316j:plain

f:id:iyotabi:20170706222348j:plain

 

洋食側

f:id:iyotabi:20170706222442j:plain

卵はオムレツ、固めでお願いしました。

 

クロワッサン、マフィン、デニッシュ

f:id:iyotabi:20170706222509j:plain

 

セレクトはクロワッサン達にも関わらず、バターやジャムが付いてきました。

f:id:iyotabi:20170709203844j:plain

ジャムは未開封のビンが4つも。それぞれ味が違います。 

 

最後に館内散策の写真も少しばかり。

f:id:iyotabi:20170709210610j:plain

f:id:iyotabi:20170709210720j:plain

f:id:iyotabi:20170709204210j:plain

 

椿山荘オリジナルベアー

f:id:iyotabi:20170709204238j:plain

もこもこしているので、コンラッドベアよりこっちの方が好み。

 

 

f:id:iyotabi:20170709204532j:plain

f:id:iyotabi:20170709210446j:plain

f:id:iyotabi:20170709210904j:plain

f:id:iyotabi:20170709210959j:plain

 

庭園

f:id:iyotabi:20170709204625j:plain

f:id:iyotabi:20170709204702j:plain 

f:id:iyotabi:20170709204727j:plain

 

今回は、一休.comのタイムセール、

朝食付き 45平米プライムスーペリア2名1室」

で、平日泊 二人で38,000円、

から一休.comのホテル別クーポンで更に3000円引いてます。 

正規料金と比べるとかなり割安。

 

安定した質の良さ、都内で快適に非日常感が得られました。

部屋だけじゃなく、ホテル内にいくつものレストランやラウンジ、スパ、庭園と、整えられた空間の中でまったり時間を楽しめます。

 

ありがとうございました!

2017年夏 東京『ホテル椿山荘東京』お部屋編

いつもの1泊2食付きの宿旅行ではなく、珍しく都内のホテル!

ホテル椿山荘東京』にリフレッシュしに行きました!1泊朝食付き。

 

東京のホテルは土地柄故にお値段が高く、

憧れている所はたくさんありますが、中々手が出ず。

 

『椿山荘』さんは、

・宿の雰囲気が適度に高級系→気分転換にちょうど良い

・部屋が広く居心地が良さそう(東京のホテルで同料金だと狭いか古い部屋が多い)

・WEB上の評価が高い

・割引プラン、クーポンの活用で正規料金の半額程度にできる

で決めました。

 

ホテル玄関でのお出迎えからそつが無かったです。流石。

f:id:iyotabi:20170629212200j:plain

 

今回は、「プライムモダンスーペリアルーム シティビュー」に泊まりました。

正規料金だと1室6万円オーバーのお高い部屋。

f:id:iyotabi:20170629203348j:plain

 

ツインのベッド

f:id:iyotabi:20170629203434j:plain

チェックインの時間が遅かったので、ターンダウンはもう終わってます。

 

ベッドサイドにおやすみカード。

f:id:iyotabi:20170630103734j:plain

縁起物の鶴とチョコを添えて。

ベッド周りは、読書灯やコンセントが完備です。

 

ベッドの前に大きめテレビ

f:id:iyotabi:20170629204057j:plain

東芝のレグザ。

 

奥にソファスペース

f:id:iyotabi:20170629203521j:plain

この部屋と同金額帯で「プライム"クラシック"スーペリアツインルーム」もあります。

モダンを選んだ決め手が写真右手のカウチ。 

 

窓からの景色。

カーテンが左右に開いて、広々とした眺め。

f:id:iyotabi:20170629211554j:plain

自分の拙い写真では伝わらないですが、本当に綺麗でした。

ビル群とちょっと距離がある分圧迫感も無く。

ガーデンビューの方が値段お高いので人気なのだと思いますが、

夜に到着の方だったら、シティビューでも十分満足できるかと!

 

玄関近くの水場

f:id:iyotabi:20170629204323j:plain

 

無料のミネラルウォーター

f:id:iyotabi:20170629204241j:plain

 

Nespresso

f:id:iyotabi:20170629210907j:plain

 

紅茶、緑茶、煎茶が2袋ずつ。

f:id:iyotabi:20170629211106j:plain

 

あとは有料のドリンク

f:id:iyotabi:20170629204457j:plain

お高めなホテル料金。

 

冷蔵庫の中にもずらっと。

f:id:iyotabi:20170629210153j:plain

 

ミニスナックもありました。

f:id:iyotabi:20170629204523j:plain

ちゃんとバターを使ったクッキー。

 

洗面所・バス・シャワーブース

f:id:iyotabi:20170629204812j:plain

浴槽にシャワーありますが、シャワーカーテン付いてません。

その代わり、手前にシャワーブースがあります。

 

ロクシタンのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ

f:id:iyotabi:20170629204950j:plain

 

基礎化粧品はKOSEのINTELLIGE

f:id:iyotabi:20170629205017j:plain

 

ロクシタンの石鹸とボディローション

f:id:iyotabi:20170629205158j:plain

ロクシタン率高かったです。

『椿山荘』さんは、ロクシタンとコラボしたアフタヌーンティーもされてたので、元々繋がりが深いんでしょうか。

 

その他アメニティ

f:id:iyotabi:20170629205125j:plain

シェービングフォームも有り。 

 

椿の小物入れ

f:id:iyotabi:20170629205535j:plain

 

中にはコットンと綿棒

f:id:iyotabi:20170629205605j:plain

他にもティッシュケースとか、いくつかの小物に椿があしらわれてました。

 

体重計

f:id:iyotabi:20170629210017j:plain

個々のお部屋に体重計って珍しい。

 

トイレ

f:id:iyotabi:20170629210642j:plain

自動で空きそうな雰囲気ありますが、そんなことなかったです。

手動です。

 

ルームウェアとして、

f:id:iyotabi:20170629210258j:plain

浴衣と、ズボンと上衣の寝巻き。

私はズボン型の寝巻き、同行者は浴衣が好きなので、どっちもあるのはありがたい。

もちろん二組ずつありました。

 

他にバスローブも。

f:id:iyotabi:20170629205930j:plain

部屋にバスローブがあると、高級宿感があります。

 

広い部屋、品の良い調度品、質の高いアメニティ。

非常に居心地の良い空間でした。

こんな部屋が自宅にあればいいのに。。