読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年冬山形旅行 銀山温泉『能登屋旅館』夕食編

『能登屋旅館』さんの夕食はお部屋にて。 先付 「のし柿チーズ」 「冷汁」 「焼白子豆腐」 先付け 「浅月」 ネギ科の野菜。 先付け 「からかい」 魚のえいの干物の煮物。硬くて食べ方に迷う。 酢の物 「滝川豆腐」 豆腐を寒天で固めた料理。 見た目で苦手か…

2017年冬山形旅行 銀山温泉『能登屋旅館』お風呂編

さて、旅館に戻りまして、温泉で冷えた体を温めます。 『能登屋旅館』さんには、露天風呂付き大浴場と洞窟風呂があります。 泉質は「含食塩硫化水素泉」 合わせて夏には展望露天風呂もあるらしいのですが、冬はお休みです。 まずは大浴場。 スキンケアアイテ…

2017年冬山形旅行 銀山温泉『能登屋旅館』温泉街散策編

せっかくなので、銀山温泉の散策の写真も。 温泉街自体は広くなく、10分もあれば歩き回れます。 川の両側に街並み。 雪が積もってますが、例年に比べたらかなり少ないとのこと。 写真右側に足湯があります。 ただ、場所によってはかなりぬるいので冬だと寒い…

2017年冬山形旅行 銀山温泉『能登屋旅館』お部屋編

続いて2泊目。 銀山温泉『能登屋旅館』さん。 雪景色のキレイさで有名な銀山温泉。 その中でも『能登屋』さんはシンボル的な存在として抜群の知名度を誇ってます。 ゆえに、人気も高く、一昨年から狙ってはいたのですが、なかなか予約が取れず。。 特に雪見…

2017年冬山形旅行『湯滝の宿 西屋』夕食編&朝食編

夕飯は食事処にて。 大部屋ですが、隣とはそこそこ離れているのでそんなには気にならず。 またしてもお品書きを忘れた為、料理名はほぼなしです。 マリネ。前菜は酸っぱいものが多かった印象。 郷土料理の冷汁 米沢牛 芋煮 小芋はお腹にたまります。反対にこ…

2017年冬山形旅行『湯滝の宿 西屋』お風呂編

続いて、宿の最大の魅力! お風呂編。 『西屋』さんには、内湯の大浴場と無料の貸切風呂があります。 まずは大浴場へ。 下を温泉が流れてます。灯りが素敵。 脱衣所 ここが宿で一番あったかい場所でした。 内湯 湯気でもわもわ。 左上からお湯が落ちてきてま…

2017年冬山形旅行『湯滝の宿 西屋』お部屋編

2泊3日で山形旅行! 1泊目は白布温泉『湯滝の宿 西屋』 2泊目は銀山温泉『能登屋』 にお邪魔しました。 さっそく1日目から。 『湯滝の宿 西屋』さんは、 せっかく山形に行くのであれば、湯質の良いところ、 かつ冬で虫の心配がない為、古い趣きのある宿、 で…

2017年冬千葉県安房温泉『ひるた』朝食編

さて、朝食編 食事処にて。 「わかめのしゃぶしゃぶ」 湯にくぐらせると、鮮やかな緑色にさっと変わります。 海草臭いんじゃと、最初は恐る恐るでしたが、臭みなく、こりこりの食感で美味しかったです。 昨日の伊勢海老がお味噌汁に。 食後のお茶は部屋でい…

2017年冬千葉県安房温泉『ひるた』夕食編

『ひるた』さん夕食。部屋出しです。 前菜 「マスカルポーネチーズ葛寄せ」 「サーモン小袖寿司」 「白子ポン酢ジュレ掛け」 「小松菜お浸し」 中央奥の椀内に「自家製青海苔入り蒟蒻」 チーズ葛寄せが文句無しに美味しい。 蒟蒻は苦手ですが、こちらのは臭…

2017年冬千葉県安房温泉『ひるた』お風呂編

『ひるた』さんには、温泉の貸切風呂が3つあります。 内湯の2つは空いてたら自由に使えます。 露天風呂の1つのみ、昼〜夜は予約制、朝は自由です。 湯質は アルカリ性単純泉。 内湯から 写真左側の手前と奥が内湯への入り口。 あえての低い扉。 1つ目 2…

2017年冬千葉県安房温泉『ひるた』チェックイン&お部屋編

次は、最近行ったお宿を。 千葉県安房温泉『ひるた』さん。 全5部屋の小宿です。 目前が海の立地と海鮮料理に惹かれて。 系列の『ビーチサイドオーシャンリゾート ゆうみ』も評判がよく悩んだのですが、 『ひるた』さんの方がよりおこもりの宿みたいだった…