読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年日帰り温泉 犬鳴山温泉(大阪)『不動口館』さん お部屋&お風呂

大阪で日帰り温泉犬鳴山温泉に行ってきました!

  

大阪から泉佐野駅まで行き、そこからバスで30分ほど。

犬鳴山温泉エリアに到着です。

 

犬鳴渓谷に入る前に、先に温泉&昼食を楽しむべく。

『不動口館』さんで日帰りプランを予約していました。

f:id:iyotabi:20150201233945j:plain

 犬鳴山温泉は、日帰りプランを出しているお宿はいくつかあったのですが、

露天風呂の写真がすごく素敵だったので、こちらにしました。

 

玄関口の近くのロビー

f:id:iyotabi:20150201234229j:plain

f:id:iyotabi:20150201234256j:plain

天井が高く、一面がガラス窓になっていて、面積的には広くない場所なんですが、

すごく開放感を感じられました。あ、このお宿当たりかもと思った瞬間。

 

 

チェックインを済ませ、お部屋に向かいます。

f:id:iyotabi:20150201234503j:plain

すごいなぁと思ったのが、廊下で会うスタッフの方の対応がすごく丁寧なこと。

特に、日帰りプランだと、宿泊のお客さんの準備、お宿の掃除とかをする時間に伺う為、中々片手間感を感じてしまうことも多いのだけど、こちらはスタッフの皆さん素敵な笑顔で挨拶してくださりました。

 

そしてお部屋がこちら!

f:id:iyotabi:20150201234816j:plain

すごくきれい。最近改装されたとか。

 

 

洗面所もいわゆる和モダン。

f:id:iyotabi:20150201234953j:plain

 

ミニバーもばっちりでした。

f:id:iyotabi:20150201235032j:plain

氷入りの冷たいお水の他に、常温のお水もありました。お腹への細やかな配慮。

 

ご飯の前にお風呂。

f:id:iyotabi:20150201235209j:plain

スリッパを見てけっこう人がおられるのね、と。

思って、少しテンション下がりましたが、内湯と露天風呂があり、

それぞれ予想以上の広さがあって、あまり密度の高さを感じませんでした。

 

この先がお風呂。

f:id:iyotabi:20150201235305j:plain

「低張性アルカリ性鉱泉

肌にとろとろするお湯、大阪にこんなに良い湯があるんだなとちょっと感嘆。露天風呂は湯温をちょうど良い塩梅に調節されていて、景色も良く長く入っていたいお風呂でした。

 

昼食編に続く