読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年夏有馬旅行 『四季の彩 旅篭』夕食後編

『四季の彩 旅篭』さんでの日帰り夕食後編。

 お造里まで進みまして、次は

 

強肴

f:id:iyotabi:20150905222137j:plain

旅篭名物 雲海鍋

昔お坊さんが、こっそりお肉を食べようと綿の中にお肉を隠した、

とのエピソードがあるらしく、

わたあめを綿に見立ててこのお鍋を作った、と。いう説明だったはず。

 

具は

f:id:iyotabi:20150905222740j:plain

牛肉、野菜、左上の鮮やかなのは近江こんにゃく

 

はじめにわたあめ状態で見せてくださり、準備で一度鍋と具材は持って行かれる。

その後、完成系で戻ってきたのがこちら

f:id:iyotabi:20150905222951j:plain

すき焼き。

 

付けだれ

f:id:iyotabi:20150905223128j:plain

卵と刻んだ山芋。固形の付けだれも珍しい。

私は口の中が重くならず好きでした。

 

焼き物

f:id:iyotabi:20150905223424j:plain

鮑と旬菜の和風グラタン

ここらからだいぶお腹一杯でした。でも美味。

 

焚き合せ

f:id:iyotabi:20150905223621j:plain

贅沢海鮮玉〆

好物の茶碗蒸し。出汁うまー。

 

最後に釜飯

f:id:iyotabi:20150905223834j:plain

 

 

f:id:iyotabi:20150905223927j:plain

ご飯を炊いた後で具材を混ぜるよう。

兵庫県コシヒカリ

 

 

水菓子盛り合わせ 

f:id:iyotabi:20150906084238j:plain

二人分です。

 

少し特徴的な手法も使いながらも、

素材の美味しさを活かしたくどくない料理が多かったと思います。

特に、出汁が良いのが満足。

 

ごちそうさまでした!