iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年夏雄琴温泉『おごと温泉 暖灯館 きくのや』夕食編

『きくのや』さん夕食編

 お風呂で足を伸ばした後。

 

夕食はお部屋で頂きました。

元々は一人旅予定だったので、部屋食があるのは非常にありがたいのです。

 

ただ、宿泊プランによっては、

f:id:iyotabi:20151111001414j:plain

料亭で食べれる場合もあるので部屋食反対派も大丈夫かと。

 

「八寸」

f:id:iyotabi:20151111001648j:plain

季節の彩・七種盛

 

 

「向付」

f:id:iyotabi:20151111001748j:plain

旬の造り 三種盛  あしらい一式

「なかよし膳」として、造りは二人分が一皿に出てます。

 

「強肴」

f:id:iyotabi:20151111002127j:plain

近江牛陶板焼き

 

 

「酢物」

f:id:iyotabi:20151111002244j:plain

合鴨燻製

 

「揚物」

f:id:iyotabi:20151111002406j:plain

地野菜天婦羅

こちらも二人分。

 

焚合せ

f:id:iyotabi:20151123003022j:plain

鯛兜煮

出来た順なので、おしながきとは多少前後してます。

 

御飯

f:id:iyotabi:20151123003357j:plain

近江米こしひかり

 

留椀

f:id:iyotabi:20151123003538j:plain

赤出し 枝豆つみれ

 

水物

f:id:iyotabi:20151123003648j:plain

デザート盛り合わせ

 

特に鯛の兜煮は美味しかったです。

目新しい形のものはないですが、温泉旅館の料理の基本を大切にされています。