iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年夏広島旅行 『錦水別荘』夕食編

食事の前に島内観光したんですが、それはさておき

夕食!

 

「夏の和混洋菜膳」です。

f:id:iyotabi:20160130195844j:plain

 

前菜

f:id:iyotabi:20160130200253j:plain

琥珀寄せ」

出汁ゼリー寄せ。

 

凌ぎ

f:id:iyotabi:20160130200636j:plain

「鮑寿司」

蒸し鮑を殻盛り。

 

造里

f:id:iyotabi:20160209201111j:plain

旬の魚介の盛り合わせ

 

 

小鍋

f:id:iyotabi:20160213212644j:plain

「夏野菜と魚介の和蘭陀鍋」

鱸(スズキ)と穴子と夏野菜。

和蘭陀は食材を油で揚げる調理法だとのこと。

素揚げの食材が不味い訳ない。

 

 

肉料理

f:id:iyotabi:20160213213250j:plain

「峠下牛のモモ肉の陶板焼き」

竹原市の峠下牧場で育てられた牝牛より。

 

 

定番

f:id:iyotabi:20160213214958j:plain

「宮島牡蠣の西京グラタン」

宮島と言えばの牡蠣です。

白味噌を使ったこのグラタンはお宿の名物。

 

 

冷し鉢

f:id:iyotabi:20160213215249j:plain

「冬瓜、鴨、陸蓮根、海老風味の馬鈴薯

写真から伝わるお皿冷してましたよ感。

 

 

酢の物

f:id:iyotabi:20160213215607j:plain

「平貝のカルパッチョ

 

 

 

食事

f:id:iyotabi:20160213215832j:plain

「枝豆と唐黍の釜飯」

広島県の桑田の庄で採れた「桑田米」です。

すっごい美味しかったんですがお腹いっぱいで、、

おにぎり化をお願いしたら、快くOKと。

 

 

留椀

f:id:iyotabi:20160213220645j:plain

「呉汁」

中国呉の国から伝わった、大豆のペーストを入れた味噌汁。

広島の呉ではないのね。

 

 

甘味

f:id:iyotabi:20160213220501j:plain

「自家製デザート」

 

 

 

夕食、値段と考えて非常にクオリティ高かったです。

品数も多いし、適度に手間を掛けた料理もあり満足度も高く。

地元周辺の食材を積極的に取り入れていて、

来たからこそ接することの出来る料理があるのは嬉しいです。

 

個人的に一番のお気に入りはもろこしご飯でした。

おにぎり美味しかったー