読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年秋滋賀の旅『セトレマリーナびわ湖』部屋編

まだまだ2015年消化タイムです。

今回は滋賀の『セトレマリーナびわ湖』さんへ。

用事は京都であったのですが、京都の宿は最近軒並み高く。。

クーポンも出てたので滋賀へ。

 

アクセスしやすく、評価も高かったのが決め手。

あと、オールインクルーシブのスタイルが気になったのです。

 

 

着いたのが夜なのでろくな写真がない。

部屋編。

f:id:iyotabi:20160304223901j:plain

「ハリウッドツインルーム3F」です。

写真はカラー補正かけてますが、実際はかなり暗めです。

お部屋の光源はあまり多くない。

部屋の窓が大きいので昼間は困らなそうですが。

 

逆側

f:id:iyotabi:20160306205617j:plain

斜めのデザインが斬新。

 

眺めはこんな感じ。

f:id:iyotabi:20160304224153j:plain

目の前びわ湖で眺望は抜群。

 

バスルーム

f:id:iyotabi:20160306203400j:plain

広い。シャワーカーテンがない。 

 

f:id:iyotabi:20160306203423j:plain

ユニットです。

 

アメニティ

f:id:iyotabi:20160306203503j:plain

「AROMATHERAPY ASSOCIATES」

イギリスのオーガニックブランド。

肌が強くない自分でも問題なく使えました。

 

 

f:id:iyotabi:20160306203643j:plain

アメニティの充実感すごい。

 

f:id:iyotabi:20160306204003j:plain

入浴剤も。

温泉じゃなくても、こういう小物があると、旅のお風呂が楽しくなる。

 

 

部屋のお茶菓子たち

丁字麩ラスク「湖国のかけら」

f:id:iyotabi:20160306205301j:plain

東近江市のお菓子屋「エクレレ」さんが作られたホテルオリジナルお菓子。

 

かたぎ古香園信楽朝宮紅茶、ほうじ茶

f:id:iyotabi:20160306204833j:plain

農薬を一切使わず栽培されてる。美味しいだけじゃない。

 

こちらのホテルは細かいグッズが多いなぁとの印象。

f:id:iyotabi:20160306210107j:plain

バスローブ

 

f:id:iyotabi:20160306210137j:plain

持ち帰れるスリッパ

 

f:id:iyotabi:20160306210307j:plain

寝巻き

 

あと、

f:id:iyotabi:20160306210444j:plain

キャンドルという珍しいアイテムまで。

 

細かいこだわりが色々あって部屋の探索が面白いです。

 

ただ、1点だけ。。

自分たちが泊まった日&次の日は、すぐ前のびわ湖の岸でイベントがあったらしく。

すごく。。声と音楽が。。

夜遅くまで響いて、次の日も朝マイクテストから始まり。

ぐぬぬでした。

どれくらいの頻度でこういうイベントが開催されるか分からないけど、

気になる方は泊まる前確認してもよいかも。