読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年秋群馬水上『谷川温泉 やど莞山』夕食編

『谷川温泉 やど莞山』さん夕食編。

 

f:id:iyotabi:20160317230833j:plain

食事処で頂きます。

 

 

到着時のセッティング。

f:id:iyotabi:20160317231000j:plain

 

先付け

f:id:iyotabi:20160317231050j:plain

「秋色酢の物」

 

前菜

f:id:iyotabi:20160317231249j:plain

左から

「蒟蒻、しめじ、生麩の煮物」

「海老とアボカドの卵巻」

「無花果 生ハム巻き」

「椎茸の焼浸し」

前菜が見た目だけじゃなくて、ちゃんと美味しい所に期待が高まる。

 

お造り

f:id:iyotabi:20160323212714j:plain

「宮崎産天然アジ 甘海老」

山の中のお宿ですが、質の良いお魚です。

 

揚物

f:id:iyotabi:20160323213010j:plain

「莞山名物 渡り蟹姿揚げ」

揚げたてさくさく。

 

 

温野菜

f:id:iyotabi:20160323213311j:plain

「自家製肉味噌ディップ

三種の人参、モロッコインゲン、エリンギ、紅芯大根、群馬赤城鳥醤油麹漬」

エリンギの後ろの白いのはなんと人参。

 

焼き物

f:id:iyotabi:20160323213748j:plain

「天然ヤマメの塩焼」

良い顔。

 

替り鉢

f:id:iyotabi:20160323214052j:plain

冬瓜饅頭

タンパク質系が多いので、口直しに。

 

本日の主菜

f:id:iyotabi:20160323214244j:plain

「長崎産 真鯛のソテー 焦がし醤油のクリーム仕立て」

醤油があることでクリームがしつこくなりすぎず、美味です。

 

本日の主菜2

f:id:iyotabi:20160323214533j:plain

「上州牛サーロインステーキ 舞茸添え」

 お魚もお肉も楽しめる。豪華。

 

ご飯

f:id:iyotabi:20160323214804j:plain

「舞茸と栗のご飯

新潟契約農家のコシヒカリ

あと、自家製の香の物と汁物もついてました。

この炊き込みご飯も素晴らしかった。

お腹一杯でおかわりできなかったけど、同行者はばっちり頼んでました。

 

水物

f:id:iyotabi:20160323215016j:plain

「季節のシャーベット」

 

個人的に夕食のクリティカル感は強かったです。

宿の特色を出しながらも通好みじゃなくて、あくまで万人に愛される形が素敵だと思います。

量は多めですが、宿のご飯はお腹一杯に食べたい貧乏性な自分は大満足でした。

ごちそうさまです!

 

食事後には、お宿の方の尺八演奏がありました。

温かいお茶を飲みながらゆったり気分で和楽器の音色。

素敵な秋の夜長。