読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2016年冬信州旅行『あぶらや燈千』夕食編

『あぶらや燈千』さんの続き。

夕食は、個室の食事処で頂きました。

f:id:iyotabi:20160821132420j:plain

各部屋でエアコン温度の調整が出来て、

冬のお宿によくある食事場所寒い問題が生じず、すごく助かる。

 

「グレードアップ会席 『燈火』 信州牛×当館オリジナル料理あぶらやフォンデュ」

前菜

f:id:iyotabi:20160821132723j:plain

「河豚白子豆腐 いぶりがっこ 蟹爪

牡蠣素味噌焼き 市田柿とリンゴの柚香和へ

信州牛和風ロースト アスパラ菜白酢掛け 長芋古木焼き」

 

椀物

f:id:iyotabi:20160821142620j:plain

「鶏つみれ 小蕪 淡雪

地鶏スープ仕立て」

 

お造り

f:id:iyotabi:20160821143003j:plain

「本日の盛り合わせ」

 

串揚げ

f:id:iyotabi:20160821143249j:plain

「あぶらやフォンデュ

蟹真丈 牛蒡 チーズ巻き 小芋」

自分で揚げて完成させます。あられの香ばしさ。

 

蓋物

f:id:iyotabi:20160821144422j:plain

「信州蒸し そばつゆあん」

 

そばがダメなので代わりの品

f:id:iyotabi:20160821144154j:plain

 

料理長からの一品

f:id:iyotabi:20160821143547j:plain

目の前で握って下さる。ネタは数種類から選択。

山中の温泉で寿司は珍しい。

 

焼き物

f:id:iyotabi:20160821143943j:plain

「信州牛石器焼き 焼き野菜」

ちゃんと柔らかいお肉。

 

ご飯と留椀

f:id:iyotabi:20160821220835j:plain

写真は白米ですが、好みで野沢菜ご飯も選べました。

 

甘味

f:id:iyotabi:20160821144635j:plain

ババロア フルーツ」

 

全体的に安定したクオリティのお料理でした。

スタッフの方がちょっとかけ足で、特に寿司を握って下さってる時に、

別の料理を出されてあわあわしてしまったことが少し残念。

繁忙期で手一杯だったよう。

 

ごちそうさまでした!