iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2016年冬長野旅行『山本小屋 ふる里館』夕食編

続いて、期待の夕食編。

 

食事は食事処で頂きます。

みんなで一斉にスタートさせる為か、少し早めに行っても待機するだけなのでご注意を。

f:id:iyotabi:20170107143037j:plain

食前酒はワイン、けっこう量があり、お酒に強くない人ならこれだけで十分かも。

 

前菜

f:id:iyotabi:20170107143142j:plain

 

f:id:iyotabi:20170109121021j:plain

 

造り

f:id:iyotabi:20170107143419j:plain

信州サーモン サラダ仕立て

別添えのドレッシングで頂きます。

 

吸い物

f:id:iyotabi:20170107143821j:plain

 

f:id:iyotabi:20170107143940j:plain

濃すぎず、好みの出汁でした。

 

蕎麦

f:id:iyotabi:20170107144234j:plain

打ち立て十割蕎麦

 

蕎麦が無理なので、自分の分はそうめん対応。感謝。

f:id:iyotabi:20170107144117j:plain

 

焼き物

f:id:iyotabi:20170107144424j:plain

岩魚の炭火焼

臭みも少なく食べやすかった。

 

f:id:iyotabi:20170107144625j:plain

信州牛の溶岩焼き

ちゃんと柔らかいお肉。

 

f:id:iyotabi:20170107144726j:plain

1名のみ、プラス1500円くらいで肉をグレードアップさせました。

スタンダードのタイプでも十分満足できますが、1500円で結構肉質や厚みが変わるので、肉好きさんは追加してもいいかも。

 

f:id:iyotabi:20170107145013j:plain

焼く用の溶岩。

 

蒸し物

f:id:iyotabi:20170107145439j:plain

うなぎときび餅の蒸し物

スタッフの方曰く、一番人気のあるメニューだとか。

たしかに、うなぎの香りを活かした独特の味わいで、非常に美味しかったです。

 

揚げ物

f:id:iyotabi:20170108170726j:plain

串揚げ。

 

デザート

f:id:iyotabi:20170107145426j:plain

りんごのパフェ

よくある付け合わせのようなデザートではなく、サイズも含めかなり立派にパフェ。

ただ、美味しいんですけど、どうしても時期柄寒さを感じずにはいられない。

 

 

総括。値段や立地から考えても、満足度は高かったです。

溶岩焼きや吸い物で「宿の夕食 」としてのエンターテイメント性、蒸し物等で独創性があり、素材や味付けにも特段不満はないです。

また、スタッフの皆さんの接客も素晴らしく、自分は積極的にコミュニケーションを取るのは不得手ですが、絶妙な声かけや話題振りで、程よく楽しくお話しできました。

 

ご馳走様でした!