iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2016年冬長野旅行上諏訪観光『渋の湯』立ち寄り湯

 『ふる里館』さんから送迎バスに揺られて。

下諏訪駅に戻ります。

前日下諏訪の主要な観光地は巡ったので、今日は電車で5分程、上諏訪に向かいます。

f:id:iyotabi:20170122115955j:plain

 

 

諏訪湖

f:id:iyotabi:20170122120433j:plain

 

諏訪湖間欠泉センター」で見られる間欠泉

f:id:iyotabi:20170122120751j:plain

昔は自噴だったらしいですが、今は人力。

ちょっと豪快な噴水かな。

 

 温泉玉子も作れます。

f:id:iyotabi:20170127221506j:plain

湯に浸けて20分程待ち。想定より液体状でした。 

 

今回の宿は温泉宿では無かったですし、せっかく諏訪に来たので立ち寄り湯に。

事前にお湯の良さ・ほどよい規模の条件で調べたところ、

上諏訪『渋の湯』さんが湯質推しみたいなのでこちらに。 

f:id:iyotabi:20170122115905j:plain

湖沿いより少し奥まったところにあります。

立派な建物。

 

日帰り入浴は1000円だったはず。(ハンドタオル込み)

バスタオルレンタルはプラス300円。

入浴可能時間は13時から15時まで。15時に出ないといけないので注意を。

 

脱衣所

f:id:iyotabi:20170204213944j:plain

 

内湯

f:id:iyotabi:20170204214122j:plain

掛け流しの硫黄泉。柔らかくて好みです。

 

たる露天風呂

f:id:iyotabi:20170204214230j:plain

景観はなし。

 

洗い場

f:id:iyotabi:20170204214434j:plain

アメニティはPOLA

 

f:id:iyotabi:20170204214326j:plain

あと、洗面所に雪肌精が。

このシリーズが宿にあるの珍しい。思わず使ってしまう。

 

脱衣所・お風呂共にキレイにされていて、居心地の良い空間。

他の方はおらず、温泉を贅沢に独り占めでした。

ゆっくりお湯を楽しみたい方、オススメです。

 

最後に、電車の時間まで余裕があったので、ちらっと酒蔵巡り

f:id:iyotabi:20170204215946j:plain

「諏訪五蔵」として、上諏訪駅から徒歩圏内に趣のある酒蔵が5軒。

試飲も出来るので、お酒好きは是非。

 

ありがとうございました!