読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2016年冬塩原温泉『割烹旅館 湯の花荘』お風呂編

『湯の花荘』さんには、別々の場所に内湯と露天風呂があります。

女性用露天風呂のみ、夜は貸切風呂になります。

 

まずは内湯から

f:id:iyotabi:20170304090340j:plain

f:id:iyotabi:20170304090458j:plain

 

脱衣所内に飲み物

f:id:iyotabi:20170304090648j:plain

水、白湯、オーガニックジンジャーティー

これ、別の宿でも見たんですけど、最近流行ってるんだろうか。

 

泉質は、「ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉」

まろやかでクセの強くないお湯でした。

f:id:iyotabi:20170304091314j:plain

f:id:iyotabi:20170304091425j:plain

 

 

続いて露天風呂

f:id:iyotabi:20170304091912j:plain

外にあるので行くまでが寒い。

 

f:id:iyotabi:20170305100019j:plain

f:id:iyotabi:20170305095928j:plain

f:id:iyotabi:20170305095344j:plain

女性の露天風呂は夜間は貸切風呂。

無料で1回予約でき、チェックイン時に希望時間帯を聞かれます。

女性用の露天風呂の夜間利用が少なかったから、貸切にしましたと話されていて、

確かに脱衣所も外にある立地から、夜に入る女性は少なかったのかも。

 

脱衣所

f:id:iyotabi:20170305095633j:plain

 

 岩風呂

f:id:iyotabi:20170305095723j:plain

f:id:iyotabi:20170305100127j:plain

気のせいかもですが、内湯より湯が柔らかくてこっちの方が好きでした。

縁の岩に体を預けて、川を見ながらゆっくりしているといくらでも入っていられそう。

夜の貸切だけじゃなく、夕方と朝に入った時も他の方には会いませんでした。

広い湯船を独り占めで本当に贅沢。

 

脇には冷水の他に、お酒が!

f:id:iyotabi:20170305100946j:plain

 頼んだらお酒持ってきてくれる所はありますが、

共用の浴場でお酒を自由に飲めるのは珍しい。

ただ、完全に外ですし、何かあっても早めに助けてもらえにくそうなのでご注意を。