読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年冬山形旅行『湯滝の宿 西屋』お部屋編

2泊3日で山形旅行!

 

1泊目は白布温泉『湯滝の宿 西屋』

2泊目は銀山温泉能登屋』

にお邪魔しました。

 

さっそく1日目から。

『湯滝の宿 西屋』さんは、

せっかく山形に行くのであれば、湯質の良いところ、

かつ冬で虫の心配がない為、古い趣きのある宿、

で選びました。

f:id:iyotabi:20170402104628j:plain

米沢駅から送迎の車で30分強。

 

この風情あふれる門構え

f:id:iyotabi:20170402105114j:plain

写真がぼんやりしているのは、流れる温泉の湯気です。

まさに湯治場。

 

f:id:iyotabi:20170402105229j:plain

すごい雪。でも例年より少ないらしい。

 

玄関 

f:id:iyotabi:20170402184917j:plain 

 

f:id:iyotabi:20170403211026j:plain

 

f:id:iyotabi:20170403211118j:plain

 

泊まったのはベッドのお部屋「若葉」

f:id:iyotabi:20170402115201j:plain

こじんまりしたお部屋。

トイレ・洗面所は付いてません。

 

f:id:iyotabi:20170402184607j:plain

 

f:id:iyotabi:20170402115339j:plain

元火鉢

 

f:id:iyotabi:20170402115859j:plain

写真右のストーブが唯一の熱源。 

エアコンは室外機が凍ってしまうので置けないと。

 

 

f:id:iyotabi:20170402184722j:plain

写真左奥はカメムシ対策グッズ。

山宿ですし致し方ない。

 

部屋の窓から

f:id:iyotabi:20170403223007j:plain

お風呂からもこもこと湯気。

 

f:id:iyotabi:20170403223111j:plain

 

肉球クッキー

f:id:iyotabi:20170402115506j:plain

 

短めの着る毛布?ポンチョ的なアイテム

f:id:iyotabi:20170402115551j:plain

ただこれだけでは寒さはとうてい防ぎきれません。

女性で浴衣着て動きたい方は厚手のタイツ必須です。

 

湯治場の雰囲気を壊さない形で柔らかさを取り入れていて、

温かみのあるお部屋だと思います。女性人気も高いのでは。

ただ、どうしようもなく寒いです。

トーブは3時間で自動的に切れてしまう為、特に朝は極寒。

寒さで目覚めました。