iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年冬山形旅行 銀山温泉『能登屋旅館』お部屋編

続いて2泊目。

銀山温泉能登屋旅館』さん。

 

雪景色のキレイさで有名な銀山温泉

その中でも『能登屋』さんはシンボル的な存在として抜群の知名度を誇ってます。

ゆえに、人気も高く、一昨年から狙ってはいたのですが、なかなか予約が取れず。。

特に雪見となると、安定して見れるのは1月、2月の短い期間だけ。

ので、半年以上前に予約して、念願の宿泊です。

f:id:iyotabi:20170408220704j:plain

 

f:id:iyotabi:20170408105155j:plain

 

今回のお部屋は、本館客室「清流」

f:id:iyotabi:20170408105330j:plain

 

玄関入ってすぐに長い廊下

f:id:iyotabi:20170408105424j:plain

子供とかこういう不思議スペース好きですよね。

すごい喜びそう。

 

主室

f:id:iyotabi:20170408105703j:plain

f:id:iyotabi:20170408195803j:plain

ヒーターはありますが、エアコンも効いてます。

文明の利器は偉大。 

 

f:id:iyotabi:20170408221101j:plain

ここに座って外の景色を眺めるのが贅沢なのです。

ただ、窓ガラスから漂う冷気で長居は出来ず。

 

部屋は川側。銀山温泉の街並みが見えます。

昼に撮った写真は外に人が多かったので、夜の写真で。

f:id:iyotabi:20170408220017j:plain 

 

f:id:iyotabi:20170408220239j:plain

目の前は「小関館(古勢起館)」

今は休館されてます。でも防犯か夜に灯りが点いてる。 

 

お茶請け

f:id:iyotabi:20170408215052j:plain

写真反転の為、見にくくてすいません。

 

主室の隣にもう一部屋

 f:id:iyotabi:20170408195648j:plain

 コタツがあります!

 

f:id:iyotabi:20170408105833j:plain

もっぱらこのコタツがメインの居場所。

布団はどっちの部屋に敷いてもいいとのことだったので、

コタツを死守すべく主室側にお願いしました。

 

f:id:iyotabi:20170408195614j:plain

 

続いて水回り

f:id:iyotabi:20170408105615j:plain

 

f:id:iyotabi:20170408215251j:plain

飲み物用の水場

 

洗面所

f:id:iyotabi:20170408215203j:plain

インシンク

部屋内にスキンケアのアメニティはなし。

 

歴史の長いお宿なので、良くも悪くも古いと思ってましたが、

随所にきちんと手を加えられていて、過ごしやすいお部屋でした。