iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年冬長野旅行扉温泉『明神館』朝食編

『明神館』さん、最後の朝食編です。

f:id:iyotabi:20170622170224j:plain

旅先の早起き。

 

朝食は、洋食と和食から選べます。

食べる場所が別なので、同行者と同じものにする必要あり。

 

今回は、洋食をセレクト。

夕食と同じく「ナチュレフレンチ菜」にて頂きました。

f:id:iyotabi:20170622170414j:plain

 

まず始めに飲み物が。

f:id:iyotabi:20170622170739j:plain

左から、

「レモンミルク」

安曇野産ふじのりんごジュース」

「北信州の人参ジュース」

どれかを選ぶのではなく、3つ全てをちょっとずつ飲めます。

同行者とどれが好みか話せるのも、飲み比べの醍醐味。

 

サラダ

f:id:iyotabi:20170622171139j:plain

 

野菜スープ

f:id:iyotabi:20170622171221j:plain

 

メインはエッグベネディクト

f:id:iyotabi:20170622171332j:plain

パンケーキとエッグベネディクト、どっちかの選択、だったはず、、

 

たしか他にパンも付いてたかな、、、トーストした食パンだったはず、、

ここら辺うろ覚えですいません。

ネット見ていると、洋食朝食も色々変更を重ねているみたいでした。

欲を言えば、もう少し品数あったら良いな。それか、パンの種類増やすとか。

トーストも好きですけど、やっぱり宿の洋朝食はクロワッサンがあるとテンション上がります。

 

チェックアウトは12時。

ただ、シャトルバスが9時半と11時しか無いので早めに出発です。

チェックアウト時に、『明神館』のロゴ入りの蜂蜜の小瓶を頂きました。わーい。

 

今回は、

HPご予約の方限定!明神館ベストレート保証プラン」、

お鷹棟洋室、土曜日泊で1人26540円でした。

長野はコスパの高い良宿が多いのでお高く感じる部分もありますが、

お部屋や館内施設の品の良さを考えると妥当な範囲かなと。

 

食事は、万人受けというよりは、好みが別れると思います。

独自性を出されている分、その時のメニューによって合う合わないが出るかもしれません。

スタッフの方々は皆さん丁寧でした。

 

ありがとうございました!