iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年秋北海道旅行 気をつけたことその1「エゾシカとの交通事故」

旅行の記事の前に!

 

今回は、北海道旅行にあたって、

自分が気をつけたことについて書きます。

当たり前の情報しかないので、知ってる人はさらっと飛ばして下さい!

 

1つめ。

エゾシカとの交通事故」

 

今回の旅では、2日間のみレンタカーを使いました。

自分も同行者もペーパーに近いので、日頃は公共交通機関で旅行しています。

ただ、北海道は電車もバスも本数がかなり少ない。

1日目と2日目の釧路周辺では、どうしても予定が厳しく、レンタカーを借りました。

運転で一番気を張ったのが、上記の「エゾシカ」です。

 

北海道では、車とエゾシカの衝突が、平成29年は2430件起きているらしく。

北海道警察のサイトより)

特に9月から12月が多いので、秋旅行では、より確率が上がってしまいます。

 

国土交通省北海道開発局 釧路開発建設部による、エゾシカ衝突に関するサイトです。

エゾシカ衝突事故マップ |釧路開発建設部

詳しくはこのサイトのパンフレットが分かりやすいです。

 

釧路や根室を含んだ道東では、特に他の地域より事故が多くなってます。

実際に旅行で走った道路も、年間事故数が100件以上の要注意区間になっている所がいくつかありました。道路上でシカ注意の看板もよく見ました。

 

対処法としては、

・早朝と夕方以降は運転しない

夜明けと日没前後の事故が多いみたいで、その時間帯は避けた方が良いです。

あと、夜になったら、視界が狭くなるので、自分たちは夜も避けました。

 

・スピードを出し過ぎない

北海道はまっすぐ続く道が多く、ついスピードが早くなりがちです。

周りの車も法定速度ガンガン超えてるので、感覚が鈍りそうになります。

現地の方と違って、初めての道・慣れない運転でもあるので、

助手席側もメーターチェックして気をつけてました。

 

・レンタカーを選ぶ時に軽自動車は避ける

ドライブが趣味の知人から。

万が一、エゾシカにぶつかってしまった場合、軽自動車だと当たり負けするので、

ある程度しっかりした車種が良いとのことでした。

 

事故が多いとはいえ、大部分の旅行者は何事もなく運転されてます。

ただ、避けられる事故は避けたいです。エゾシカにとっても災難ですし。

エゾシカ出てくるかも!って思ってるだけでも違うと思います。

 

ちなみに、旅行では一度もエゾシカ見ませんでした。

というか、野生動物はカラスぐらいしか会わなかった。。