iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年夏 三重県熊野旅行 『熊野倶楽部』部屋編

 今回泊まったのは、やすらぎの座「青龍」。

f:id:iyotabi:20150708142303j:plain

2階 「鶏」

なんとも言えないネーム。いや鶏好きですけど。

空を感じる野鳥の名、とのこと。他は燕、鷹、鶺鴒とかなのに。

鶏好きですけどね!

 

玄関

f:id:iyotabi:20150708142728j:plain

鶏の文字。

夜間移動する為の提灯があります。ただ、優しい灯り過ぎて。

 

 

玄関から見て

f:id:iyotabi:20150708133722j:plain

手前にベット。

奥に和室が。

 

 

ベット

f:id:iyotabi:20150708134004j:plain

寝やすいベットでした。

枕元近くにコンセントあり。助かります。

 

 

和室エリア

f:id:iyotabi:20150708134122j:plain

 

お茶セット

f:id:iyotabi:20150708140208j:plain

 

 

お茶菓子は

f:id:iyotabi:20150708140316j:plain

「熊野倶楽部塩サブレ」

ちゃんとバターが使われていて。程よい固さです。

 

作務衣と足袋と巾着と

f:id:iyotabi:20150708141053j:plain

作務は寝間着に使いました。

館内は作務でも浴衣でも自由とのことでしたが、

雨の日だったので移動でどうしても濡れてしまい、浴衣と作務で着替えられたのは助かりました。

 

あと、この巾着には感動。

ビニールじゃなくて、裏地もついていて。

持って帰れるのでこんなクオリティ高いの初めてかも。

  

 

蚊取りぶたが

f:id:iyotabi:20150708140538j:plain

蚊取り線香用じゃないけど

 

 

このゴミ箱かわいい

f:id:iyotabi:20150708140131j:plain

宿の案内見てたら、部屋の中に地元の工芸品けっこう使ってるみたい。

気に入ったら売店で買ってね、と。

残念ながら、売店に寄る時間は無かったんです。。 

 

 

玄関にも

f:id:iyotabi:20150708143307j:plain

一輪挿し。園内の花を持ってきていいと。

斬新。

 

 

 

バルコニー

f:id:iyotabi:20150708143906j:plain

ウッドチェア。バルコニーでのみ喫煙可能とのこと。 

山にかかる靄がいっとう好きです。

 

 

 水場

f:id:iyotabi:20150708134457j:plain

 

 

冷蔵庫にはフリーのミネラルウォーター

f:id:iyotabi:20150708140035j:plain

熊野の水、とか書いてあったかな。 

 

 

洗面所

f:id:iyotabi:20150708134553j:plain

 

 

アメニティはDHC

f:id:iyotabi:20150708134733j:plain

OLIVE ENERGY

 

 

f:id:iyotabi:20150708135010j:plain

基本のアメニティ以外に、泡立てネットなどかなり充実しています。

 

 

内風呂もあります。

f:id:iyotabi:20150708135206j:plain

けっこう広い。

もちろん温泉ではございません。

『熊野倶楽部』さんは露天系も含め客室のお風呂は全て温泉じゃないです。

 

 

SARAYAのバスアメニティ

f:id:iyotabi:20150708135430j:plain

 

お部屋はいわゆる和モダンの雰囲気。

内装やアメニティもgoodでしたが、

何より素晴らしかったのは、空調がちょうど良い塩梅だったこと。

雨の日で乾燥しなかったこともありますが、寒すぎず暑すぎず居心地の良い空間でした。