iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年夏 三重旅行2『湯元館 ニュー浜島』お風呂編

夕食前にお風呂へ。

 

『湯元館 ニュー浜島』さんには2種のお風呂があります。

 

まずは一つ目

「療養の湯」ナトリウムー炭酸水素塩泉

火傷、リウマチ、創傷などなどに効くと。

f:id:iyotabi:20150802121551j:plain

眺望は望め無いですが、小さな庭があって何故かたくさんの野鳥が来てました。

湯質は優しい感じ。

個人的には、お湯の出入りが見えないのが少し残念。

 

洗い場

f:id:iyotabi:20150802122740j:plain

洗い場は2つか3つぐらいしかありません。

アメニティもそんなになので、展望風呂の方で髪とか洗った方が良いかも。

 

すぐ近くに、湯上り処「月あかり」があります。

紅茶、コーヒー、冷たい水がセルフで飲めます。

絵本も置いてあったり。

f:id:iyotabi:20150802123558j:plain

旅行雑誌とか大人向けもあったら嬉しい。

 

 

二つ目 展望風呂「美人の湯」アルカリ性単純温泉

2014年3月にリニューアルされたばかり。非常に綺麗です。

 

脱衣所

f:id:iyotabi:20150802125847j:plain

 奥の青は水平線

 

洗面所は、全体と

f:id:iyotabi:20150802130156j:plain

 

個別があり、ゆっくり準備できます。

f:id:iyotabi:20150802130242j:plain

奥にナノイースチーマー。

 

基本のアメニティはPOLAですが、

f:id:iyotabi:20150802130423j:plain

他の化粧水等色々あって、女性は楽しめるのでは。

 

シャンプーとリンスは、なんと自分で選べます。

f:id:iyotabi:20150802130930j:plain

 このシステムは初めて見ました。画期的。

しかも、安めのじゃなくて、結構良いのを揃えて下さってる!

子供向けのもちゃんとあります。

シャンプー1種だと髪や肌に合わないことが多くて、持参が基本だったのですが、

選べたので、ありがたく使わせてもらいました。

同行者も買おうか気になってたシャンプー使えたので良かったー!と。

 

肝心のお風呂

f:id:iyotabi:20150802132253j:plain

 夜遅く、人がはけたタイミングでパシャと。

真っ暗なので分からないですが、明るい時間帯は眺望が見事です。

水平線が映える。

お湯は、1つ目と含有成分は同じらしいのですが、

アルカリの為、とろとろしてます。

 

メインの浴槽の他に、「椿オイルの湯」なるものもあります。

f:id:iyotabi:20150802132640j:plain

アルカリ性のお湯でとろけた肌を保護するのにどうぞ。

私はついメインのアルカリ浴槽に長湯してしまったのですが、

その後ちょい肌荒れしてしまったので、もっとこっちにも入るべきだったなと反省。

ちなみに、このオイル故か、浴室の床は全体的にぬるっとしている気が。

滑らない様ご注意を。

 

 

湯上りサロン

f:id:iyotabi:20150802133238j:plain

満点の晴れではないですが、それでも見事です。