iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2016年夏箱根旅行 箱根観光

たまには観光のことも書いておきます。

 

大涌谷

f:id:iyotabi:20170324205240j:plain

f:id:iyotabi:20170324205319j:plain

まさに非日常の景色。一見の価値ありです。

ただ、硫黄臭がきついので長時間居ると体調崩しそう。

 

f:id:iyotabi:20170324205638j:plain

左下に小さく人がいます。

こんなエリアに入っていくなんてまさにプロ。

 

かの有名な黒卵

f:id:iyotabi:20170324205429j:plain

なんと5個入りからしか買えません。2人連れには5個は多すぎる。。

絶対他に困っている人がいるはず!

と、近くに居た方に声を掛けて分け合いました。

 

 

「箱根 彫刻の森美術館」

f:id:iyotabi:20170324210009j:plain

 

ほとんど屋外のエリアです。

f:id:iyotabi:20170324210137j:plain

f:id:iyotabi:20170325092330j:plain

f:id:iyotabi:20170325092703j:plain

 

屋内展示のピカソ

f:id:iyotabi:20170325092744j:plain

芸術を解する心は足りてないですが、

よくわからないものを見ているのは好きです。 

 

一番印象に残ったのはこれ。

f:id:iyotabi:20170325092409j:plain

塔の中に壁一面のステンドグラス。幻想的です。

 

真ん中に螺旋階段があり、塔の上の展望スペースに上がれます。

f:id:iyotabi:20170325092457j:plain

f:id:iyotabi:20170325092607j:plain

屋外がメインなので季節と天候を選びますが、ほどよい広さで楽しめました。

 

お昼ごはんは、「田むら 銀かつ亭」さんにて、「豆腐かつ煮」を。

f:id:iyotabi:20170325093234j:plain

待ちがかなり出ていたので、彫刻の森に行く前に番号を取っておきました。

自分の順番が過ぎてから戻ってきても、番号を言えば通してくれます。

不味い訳がない組み合わせ。

味濃いめなのでご飯と合います。

 

さて、では2泊目の宿へ!