iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年秋北海道旅行 十勝川温泉『三余庵』お部屋編

2泊目の宿に行く前に、観光の写真を少しだけ。

『ラビスタ阿寒川』を出発し、釧路湿原の細岡展望台へ。  

f:id:iyotabi:20180417191022j:plain

f:id:iyotabi:20180417190917j:plain

釧路湿原に展望台はいくつかありますが、

「細岡展望台」は、蛇行した釧路川を眺めることができるのが、最大のポイント! 

 

では、レンタカーを返し、釧路駅から列車で帯広を目指します。

帯広駅からは、宿までバスで30分ほど。

宿泊者はバス代の無料チケットが帯広駅のバスターミナルでもらえるのですが、

電車とバスの接続がぎりぎりで、その余裕はなく。。

帰りのチケットは宿でもらえました。

 バス亭からは、徒歩2分程で『三余庵』さんに到着です。

 

『三余庵』さんはすっごく!すごく評判の良いお宿。

北海道に行くと決めた段階で、絶対泊まりたい宿でした。 

 

利用したプランは、公式サイトより、 

「【スタンダードプラン】モール温泉付き客室と四季の創作和食懐石」

山側の洋室、温泉ひのき風呂付で2名1室、1名31,320円(税・サービス料込)。

山側なので、他の部屋よりお安め。

 

早速チェックイン。

f:id:iyotabi:20180420002554j:plain

ロビーにて。

 

おしぼりとホットのハーブティーだったかな。

f:id:iyotabi:20180420001039j:plain

 

ゆっくりしている間に、ウェルカムスイーツ。

f:id:iyotabi:20180420001112j:plain

リンゴのコンポート、カスタードクリーム載せ。

お茶も添えて。2種の飲み物を時間差で出す丁寧さ。

 

では、部屋へ。

f:id:iyotabi:20180420190900j:plain

客室は2階と3階に11室あります。 

 

泊まったのは、253号室「雪国」

f:id:iyotabi:20180421144932j:plain

f:id:iyotabi:20180420185009j:plain

玄関から見て。

 

 

入り口左手の飲み物コーナー

f:id:iyotabi:20180420185125j:plain

無料のミネラルウォーターが用意されてます。

 

ライティングデスク。

f:id:iyotabi:20180420185047j:plain

 

机の上にアロマポット。

f:id:iyotabi:20180420190729j:plain

部屋に置かれたアロマオイル以外に、廊下には別のオイルも用意されてました。

 

 引き出しには、部屋の名前「雪国」の小説が。

f:id:iyotabi:20180420190832j:plain

 

リビング

f:id:iyotabi:20180420185205j:plain

 

机の上のお菓子。

f:id:iyotabi:20180420191423j:plain

 

昆布。

f:id:iyotabi:20180420191457j:plain

 

ベッドルーム。

f:id:iyotabi:20180420185234j:plain

 

ベッドルームのクローゼット。

f:id:iyotabi:20180420190553j:plain

浴衣。

 

そして、作務衣。

f:id:iyotabi:20180420190700j:plain

館内着と寝る服が変えられるので、2種類あるのは嬉しい。

 

使い捨ての部屋用スリッパ。

f:id:iyotabi:20180420190624j:plain

使い捨てでもちゃんとしたやつです! 

 

部屋を引きで見ると。

f:id:iyotabi:20180420190447j:plain

 

洗面所。

f:id:iyotabi:20180420185340j:plain

インシンク

 

 アメニティ。

f:id:iyotabi:20180420190112j:plain

 

スキンケア用品

f:id:iyotabi:20180420185423j:plain

宿で初めて見た!ナチュラルサイエンスのママ&キッズ。

妊婦さんや赤ちゃん向けのブランドなので、敏感肌でも使いやすい。

 

男性向けにPOLAの「GACHI」

f:id:iyotabi:20180420190002j:plain

 

タオル類。

f:id:iyotabi:20180420190202j:plain

オーガニックコットン

スキンケア用品とか、部屋のアイテムにこだわりが感じられます。 

 

お風呂。

f:id:iyotabi:20180420190238j:plain

ひのき風呂です。

掛け流しですが、源泉の温度は高めなので適宜水を混ぜて。

泉質は、全国でも珍しい「モール泉」。

独特の茶褐色と柔らかみのある素敵なお湯でした。

保湿成分が多く含まれていて、何度もお風呂に入りましたが、肌荒れせずでした。

このお風呂が、部屋にあるって贅沢!

 

f:id:iyotabi:20180420190349j:plain

 

ヘアケア用品。 

f:id:iyotabi:20180420190317j:plain

 

トイレ。

f:id:iyotabi:20180420185307j:plain

広い。

「雪国」はお風呂以外段差の少ないお部屋、とHPに記載されていたので、

バリアフリーを意識されているのかも。

 

温かみがあってとても居心地の良い部屋でした。

素敵な温泉を独り占めできるお風呂は本当に最高。