読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2016年春栃木鬼怒川温泉『きぬ川不動瀧』朝食編

ラストの朝食編!

 

朝食は、「基本の朝ごはん」とグレードアップした「至福の朝ごはん」があります。

「至福の朝ごはん」、単純な自分は「至福」の言葉にかなり惹かれました。

でも、基本で十分美味しそうだったので、今回は「基本の朝ごはん」。

f:id:iyotabi:20161030225105j:plain

基本の朝ごはんは、共通の料理にプラスして、

納豆と海苔の雪セット

生卵と海苔の月セット

サラダとジュースとヨーグルトの花セットから一つ選べます。

 

これ良いですよね。納豆や生卵って好きな人はすごい好きだけど、

ダメな人は全然ダメでばっさり分かれるから。。

 

自分は、月セットチョイスです。卵かけごはんマイブーム。

これが付いてたのが、「基本の朝ごはん」で良いかなと思えた最大の理由です。

 

f:id:iyotabi:20161030230539j:plain

左上から、「那須御養卵」

「里芋柚味噌かけ」

「切り干し大根」

左下で「ひじきトマト煮」

「独活金平」

「香物」

 

つやつやの生卵

f:id:iyotabi:20161030233505j:plain

 

 

f:id:iyotabi:20161030231858j:plain

「何かの幽庵焼き」

なんの魚だったか。お品書き発掘したら訂正します。

 

 

f:id:iyotabi:20161030232150j:plain

「リコッタチーズの卵焼き」

 

 

f:id:iyotabi:20161030233137j:plain

「今日のお野菜」

ラディッシュやらルッコラやら多数の野菜を使ったサラダ。

 

 

f:id:iyotabi:20161030233643j:plain

「椰子寒、オレンジ」

 

あと、こしひかりの白米とけんちん汁がありました。

シンプルに楽しめる朝ごはん。

 

今回は、「極みプラン」、休前日で1人23000円でした。

食事の適度さや、中心街から離れ渓谷に面した立地から、

まさに心身共にリラックスできる、癒しの場という感じでした。

特に、日々のお仕事に疲れた年配の方におすすめです。