iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2017年秋 千葉旅行『網元の宿ろくや』お部屋編

今回は2泊3日の千葉旅。

千葉は湯質良好な温泉はあまりないですが、

その分食事に力を入れた、評判の良い小宿が多いイメージ。

 

1泊目は『網元の宿ろくや』さん。

去年行った『rokuza』の姉妹館です。

2016年夏千葉鏡ケ浦温泉『rokuza』お部屋編 - iyotabi’s diary

 

両宿ともに評判が高く、自分としても『rokuza』はリピートしたいくらい印象が良かったので、

『ろくや』さんにも期待大でした。

 

ただ、『rokuza』と同じく、休前日で2名1部屋の場合は、選べる部屋タイプが制限されます。

しかも、『ろくや』の方が、選べる部屋の種類が少ない。。

料金が上がるのではなく、そもそも予約ができないシステムなのは珍しい。

家族連れが多いから、多人数優先なのかな。

 

ゆっくりしやすいベットの部屋が好みなので、平日泊で行ってきました。

利用したプランは、「豪快グルメプラン 3F和モダン客室」

金曜日泊で1人16,047円。

 

『ろくや』さんは、住宅街の中にあります。

f:id:iyotabi:20171115211514j:plain

f:id:iyotabi:20171115211652j:plain

 

泊まった部屋

「3F 和モダン客室【和室+ステージベット】」 

f:id:iyotabi:20171115212558j:plain

手前が和室、奥にベットがあります。

 

f:id:iyotabi:20171115212703j:plain

家庭でよく見る感じのテーブル。

 

f:id:iyotabi:20171115213138j:plain

 

ベット側。

f:id:iyotabi:20171115212349j:plain

海が近い宿ですが、どこの部屋もオーシャンビューではないです。

 

洗面所

f:id:iyotabi:20171115212742j:plain

スキンケアとして、POLAのアロマエッセンスがボトルで。

 

シャワーブース

f:id:iyotabi:20171115212857j:plain

 

作務衣と足袋。

f:id:iyotabi:20171115213227j:plain

女性はロビーで色浴衣も選べました。

 

こちらのお宿の楽しみの一つ。

f:id:iyotabi:20171115213322j:plain

『rokuza』にもあった、焼き菓子セット!

 

f:id:iyotabi:20171115220011j:plain

「solennel」は、館山の「渚の駅たてやま」にあるパティスリー。

夕食前で食べ過ぎ厳禁ですが手が止まらない。

 

部屋は思った以上にシンプルでした。

ただ、1万円代のお宿としては十二分です。

内装がすっきりしているのが、小さい子供連れにはいいのかも。