読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iyotabi’s diary

備忘録ブログ。記事・写真の無断転用・転載禁止です。念のため。

2015年5月石川旅行 「加賀屋」夕食編

食事前にお風呂へ。

お風呂は、男性女性用の露天風呂付き大浴場に加えて

女性には「花神の湯」という内風呂のみの浴場がもう一つ。

 

露天風呂で日が暮れた後の落ち着いた海と空を存分に堪能。

宿の規模的にすし詰め系かもと思ったら、意外と人は少なく。

18時過ぎで夕食に行った人が多かったからかも。 

 

脱衣所にバスタオルとハンドタオルが用意されていて、自由に使えたの流石です。

 

 

さてさて夕ご飯。部屋食です。

f:id:iyotabi:20150607204130j:plain

『加賀屋』さんの食事は部屋の種類に合わせて違うそう。

 

 

先附け

f:id:iyotabi:20150607204252j:plain

「蒸し鮑と地野菜のサラダ いしるドレッシング」

 

 

旬菜

f:id:iyotabi:20150607204701j:plain

蓬麩田楽もちもち。

 

 

珍味

f:id:iyotabi:20150607204840j:plain

「干し口子炙り 炭火にて」

口子とはナマコの卵巣だそう。能登の高級珍味。

こういう干物って臭い苦手なものが多くて、恐るおそるだったのですが、

癖も強すぎず、美味しく頂けました。お酒に合いそう。

 

先吸物

f:id:iyotabi:20150607205125j:plain

「蛤真丈潮仕立て 絹もずく 独活」

絹もずくとは、七尾湾で取れた細かいもずくのこと。

お出しの上品さが。

 

 

造り

f:id:iyotabi:20150607205343j:plain

「里海の幸盛り合わせ 五種盛りにて」

北陸の安定した刺身の旨さ。

 

煮物

f:id:iyotabi:20150607205527j:plain

「合鴨治部煮 加賀麩 山葵」

やっぱり出汁が良い。

 

焼き物

f:id:iyotabi:20150607223407j:plain

「のど黒塩焼き」

 

 

台の物

f:id:iyotabi:20150607223501j:plain

 

f:id:iyotabi:20150607223555j:plain

能登牛しゃぶ 石川椎茸」

見るからに良い肉!そして椎茸の肉厚感!

 

 

酢の物

f:id:iyotabi:20150607223735j:plain

「春を盛り合わせ 蛍烏賊 梅貝 赤西貝 うるい のびる」

 

 

御飯、留椀、香の物

f:id:iyotabi:20150607223909j:plain

 

 

御飯

f:id:iyotabi:20150607223930j:plain

「筍御飯」

 

留椀

f:id:iyotabi:20150607224003j:plain

「皮はぎ味噌汁」

 

 

水菓子

f:id:iyotabi:20150607224045j:plain

「旬の果物」

 

 

f:id:iyotabi:20150607224110j:plain

「梅蜜ゼリー掛け」

 程よい甘さ。

 

 

そして、追加でホールケーキをお願いしました。

f:id:iyotabi:20150607224158j:plain

かの有名な辻口シェフのお店です。ちなみにフルーツアップしてます。

良いケーキは生クリームが違う!

 

すでにお腹いっぱいで食べきれませんでしたが、

明日の朝にケーキの残りを再度出して頂けました。感謝。